つるかめ・・・四国中央市の人ならたぶん・・ご存知o(^-^)o

そのまま 鶴と亀です。

市内の(特に旧伊予三島市)のお祭りに行けば露店で販売している

鶴と亀の形をしたタイ焼き風の小さな和菓子(^-^)


市内にあるスーパー 「バリュー」さんの店頭に来ていた屋台を発見!!

これがつるかめ屋さん(^u^)

市内には2軒あるらしく、渡辺さんちの屋台はバリューの店頭で販売していて

川之江・中曽根・中之庄のバリューを曜日で移動しているとのことです。

もう1軒は、お祭りの時に神社に出ているようですので、こちらはまたその時にお邪魔しましょう~♪

(三島・天神祭花火大会や秋祭りには、三島神社に屋台が出ています)

屋台をのぞくと・・・

もうすぐ79才!と言われる大将が手際よくつるかめを焼いていました。

つるかめ・・といえば こしあん!!

このこしあんが美味しいです(^-^)

もちろん手作りです。

大将に聞いてみました。

何年焼いていらっしゃるのですか?

「さあ??何年だろ・・

母親がやっていて、働きながら一緒に回っていたから・・

さあ??どのくらいだろう?」

50年くらいはやっていますよね?

「さあ???まだ 18才でもうすぐ19才じゃけんなぁ~」

(*^_^*)

まだまだ ・・ だそうです。

まだまだ現役です!!

焼きたて美味しいですよね!

四国中央市に来て、つるかめ屋台に出会えたら・・・

縁起がいいかも・・・(●^o^●)

1度食べてみてください。温かいうちが美味しいです。